開業場所の選定

本開業好立地の条件

開業の成否を決める大きな要因の一つが、開業場所です。

歯科医院の開業場所はどのようなところがよいのでしょうか。

どのような診療をメインとするかにより、開業適地は変わります。

審美歯科を主とする歯科医院様は、女性が来やすいように駅ビル、
義歯を主とする先生は、義歯年齢の方が多い地域、
小児歯科を主とする先生は、お子さんが多い地域 等々。 


通常、歯科医院に限らず、医院開業に適する場所は次のような場所と

言われています。

 1.人が多い地域
 2.将来性がある地域
 3.競合歯科医院が少ない地域
 4.たくさんの人や車が通る場所(駅前など)
 5.たくさんの人が集まる場所(商店街、繁華街など)
 6.わかりやすい場所  等々



本開業立地選定の基礎

開業候補地には現地に行って、確認するのが大原則ですが、

事前に収集する資料につきご説明いたします。


野球人が多い地域かどうか

人口は各市町村のHPで調べることができます。
市によっては、町名別人口も調べることができます。
HPを持っていない市はほとんどありませんので、これが一番簡単な

 資料収集法です。



野球将来性がある地域かどうか

将来その地域がどのようになるのかを調べるのは、各市の都市計画担当課で

調べることができます。
開業予定地が駅前であれば駅前開発について、その他の地域であれば、

その地域に関する道路計画等を事前に調べましょう。



野球競合歯科医院が多いかどうか

予定地周辺に競合しそうな歯科医院が多いかどうかは、

インターネットで調べてから、現地に行って確認しましょう。
地図上に歯科医院と記載されていても、実際は休眠状態の

歯科医院もあります。
また、駐車場や待合室の状況を見ることにより、繁盛している歯科医院か

どうかの見当がつきます。



野球たくさんの人が通る場所か、集まる場所かどうか

これは、現地で見て確認するのが一番です。
最近の開業成功パターンで、医療モールやショッピングセンター内での

開業というのも、この「たくさんの人が通る場所、集まる場所」という条件に
合っているからでしょう



野球わかりやすい場所かどうか

不動産業者に物件を紹介されて、案内図ではとても良い場所に見えても、

実際に行ってみると、あまり良い場所ではなかったことが多々あります。


野球野球大事なこと野球野球

開業地の選定にあたっては、上記のような条件の場所といわれていますが、
弊所の関与先の繁盛歯科医院様を見てみますと、上記の条件にあてはまらない地域に

開業されている歯科医院様があります。

駅から何キロも離れた不便な場所の歯科医院様、周辺人口の少ない地域の

歯科医院様、表通りから1本奥に入った狭い道路に面した歯科医院様・・・。

いずれも上記開業好立地の条件からしたら、落第点の立地ですが、

繁盛歯科医院様です。

その歯科医院へ行けば、患者さんの抱えている歯の悩みを解決してくれる歯科医院へは

患者さんは、少し不便な場所の歯科医院でも、遠くの歯科医院でも、来てくれるのです。

現在、開業に良い場所には、既に歯科医院があるというのが現実です。

思い通りの場所が見つからない場合も多々あると思いますが、

それを埋めてくれるのが、その歯科医院の“売り”になる院長先生や診療やスタッフです

開業にあたっては、ぜひ自院の“売り”と言うことについても考えてみてください。

100%満足のいく物件を見つけることは大変です。

開業立地は開業の成否を決める重要な要因ですので、
是非時間をかけて良い場所を探してください。